夏バテ解消には酢っぱい食べ物がお勧め

毎年夏バテに悩んでいました。食欲はあるのですが、だるくて動く気力がなくなりました。

主治医にいわゆるスタミナドリンクは夏バテに効果があるのか聞きました。

主治医はスタミナドリンクは効果が切れると、返って疲労感が増すので勧められないと言いました。何かスタミナがつく食べ物はないかと考えていると、テレビで酢が疲労回復に役立つと言っていました。

そこでまず、梅干しを毎朝1個食べるようにしました。梅干しだけでは足りないと思い、100パーセントビタミンCのジュースを水などで割って飲み始めました。

ただ割っただけだと酸っぱくて厭きたので、少し砂糖を加えるようにしました。現在は酢にもいろいろな種類があります。

私が美味しいと思ったのはリンゴ酢です。さりげなくリンゴの香りがして米酢よりかなり飲みやすいです。さらに、本から得た情報でレモンにはちみつをまぶした物が疲労回復によいと知りました。

レモンの皮をむいて薄く輪切りにしてハチミツをかけてタッパーに入れるだけなので簡単です。ハチミツでもよいのですが、三温糖など精製されていない砂糖でも美味しくできます。レモンから出る水分を炭酸水で割っても美味しいです。

あまり酢は好きではなかったのですが、自分なりに飲みやすく工夫しています。酢を摂ると気分が引き締まり、以前ほどひどい夏バテにならなくなりました。

さらに、酢を飲むようになってから肌の調子も良くなり、肌が疲れて夕方には下がりやすかったのですが、酢を何日間か飲み続けているうちに朝起きたときの肌の調子が良くなっていました。

肌が荒れてガサガサしている状態の方にもおすすめです。なんとなく肌の色もワントーン明るくくすみがなくなった気がします。

肌荒れには野菜を補える青汁もおすすめ