代謝に必要な酵素ってなに?

代謝をするためには酵素が必要という話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?ですが、この酵素というのはそもそもどのような物なのかを知っているという人は少ないですよね。酵素とはいったい何なのでしょうか?

酵素はタンパク質から作られているもので、食べ物を紹介するために使われる消化酵素、吸収された栄養素をエネルギーに代えたり、細胞に変えたりするために使われる代謝酵素に大きく分けることが出来ます。代謝というのは、AというものをBというものに変換をすることです例えば、肉を食べると肉がそのまま体の筋肉となるのではなく、肉を食べると、胃や腸で消化され、タンパク質からアミノ酸、アミノ酸からさらに細かくペプチド化されて初めて体に吸収されて血液を介して体中に送られます。

このペプチド化されたアミノ酸の素を、またアミノ酸やタンパク質に戻して筋肉としていく必要があります。消化酵素はこの細かくするために必要になるもので、代謝酵素は逆に細かくされたものを集めて再構成するために必要になるものです。ただ、酵素だけで細かくしたり再構成できるのではなく、ビタミンやミネラルといった補酵素の力を借りてこれらの作業を行います。つまり、栄養も、酵素も、補酵素もなければ体を維持することはできません。

Tags:  ,