理解するのが時間がかかることもある

雑誌でいろんな美容法が書かれていますが、それをしっかりと理解するのには時間がかかることがあります。

これは特に新しく出てきた美容法に限ることなんですが、最近だと酵素とかは難しいですよね。

酵素と言えば、流行りに敏感なキャリア女性には、酵素ジュースなどが知られていますね。

それなのに酵素のことに関してどういったものなのか、どういう働きをするのかはっきりと分かっている人は少ないと考えられます。

酵素は機能別に大まかに分けて種類が3つ存在し、体内の化学反応の触媒として機能します。

その中で2種類は生き物の体の中で生産されるもので、口から受け入れた脂肪やたんぱく質などを細かく分解し、消化を助ける役割の消化酵素、腸で吸収した栄養を全身に行き渡らせてパワーに変え、細胞の再生、免疫の向上や血液をつくるなどすべての生命維持活動を行う代謝酵素があります。

体内で作られない酵素として熱を加えていない食品に主に入っている食物酵素がありますが、これは体内にある酵素をアシストしてくれると言われている酵素です。

人間が各々一生に作れる酵素の量には限りがあると言われ、優先的につくられる消化酵素を作ると代謝酵素を作れる数が少なくなるという説が認知されています。

とどのつまり、作れる酵素の量が450個の場合、砂糖を消化するために消化酵素を150個作ると、代謝酵素を作れる分量が残りの数だけになるのです。

美に探求心のあるマダムであれば理解できると考えますが、ターンオーバーを促すなどの手助けをしてくれるのは代謝酵素なので、消化酵素より代謝酵素をより沢山作れれば肌や髪にも良いことになりますね。

ということで、食物酵素を効率的に摂ることによって、体内酵素をパワーアップさせようというのが女性たちの間で酵素が熱い要因なんです。

シミ取りの化粧品たち